TEXT
穴を塞ぐ方法、
​あるいはそのバリエーションと結果

2019

公道における柵としてさまざまな用途で使用される、
通称トラフィック・バリア。

この柵は中が空洞構造になっており、上部に一つ、側面下部に最低一つの穴があいている。これは、ある種の境界の中の、空洞で行われた、6つの思考によるTEXTシリーズである。


 

A0E1EBC4-4A0F-4FC5-B8C9-04855BB7019C_1_105_c_edited.jpg